本館前へ
DIARY '13 後期


ここではTOPページに書いた日記を残しています。
添付した画像やリンクしたページもそのままです。
(一部ロストしている所があります)


↓クリックで直接その日にジャンプ↓
右上に行くほど新しいです
DIARY
'13 前期へ
08/11
08/06
07/28
07/21
07/14
07/08
09/20
09/15
09/07
09/02
08/24
08/17
11/02
10/29
10/21
10/14
10/06
09/30
12/16
12/07
12/01
11/23
11/18
11/09
12/29
12/21

12/29
御礼


描いて見ました!
(クリックでコメント付き大サイズ画像表示)
(全年齢バージョンonly)

ポケモン シリーズ
セレナ
*12/29 23:50頃 若干加筆修正

今年最後の更新となりますですyo。



*******物語シリーズ********


ああああ、終わってしまったぁぁぁ。

ああああ、貝木さん、最後まで美味しいキャラでしたなぁ・・・・。
・゚・(ノД`)・゚・。

こころはたまご(by ジェットマン)がどこからか聞こえてきたり。
歌詞も微妙に合ってるという・・・。	


ぶっとんだOPからバッドエンド無しかな?とか考えてたら
見事に騙されましたyo。
まあ、主要女の子キャラ自身はそれほど被害受けて無いんですが。
(八九寺真宵を除いては)

やさぐれた悪っぽく振舞ってるキャラが最終回突然野垂れ死に、
みたいなEDは7、80年代ドラマでは割とメジャーな展開だったようなんですが
ここで来るとは思いませんでした。


何にしてもこの貝木という曲者キャラのおかげで恋物語は断トツの面白さでしたな。
ヽ(´ー`)ノ


*******今年一番驚いた事*******


ジンギスカンという曲を歌っているジンギスカンというバンドが
ドイツのバンドであった事。

あれ、ドイツ語だったのか・・・。
全く予想してない国だったわ・・・。
(;´Д`)


**********************


それでは最後にご挨拶を。



本年は多大なご贔屓を頂き、ありがとうございました。

来年もより一層頑張りますので、ご支援ご声援よろしくお願いいたします。


寒さが強まっていますので
お体に気をつけて良いお年をお迎えください。




さて、
クリスマスケーキでも食べるか・・・。
(;´Д`)


★ページTOPへ★
12/21
物語


描いて見ました!
(クリックでコメント付き大サイズ画像表示)
(全年齢バージョンonly)

ヴァンガード リンクジョーカー編
長代マキ

録り貯めておいたここ四週程のキルラキル、物語シリーズなどを一気鑑賞。


ここん所ヘビーな話が続いていて、バッドエンドもあるかな、と
思ってた矢先に、何なの、恋物語OP・・・。

ついこの間、80、90年代のアニメを動画サイトで観まくってたので
さらにツボに嵌ってしまって・・・。
(´∀`)

当時の精鋭作画陣を持ってきたり、
セル作画&フィルム撮影による微妙なにじみを再現してたり
歌い手は歌い手で外し気味な素人歌唱で合わせてたり
さすが○なもん○ボイ○ャーズを世に送り出した監督は一味違うぜ、という感じ。
(あ、○イ○ャーズは大好きですyo?)

真面目な話をしますとあれですな、
作画の進化具合が良く分るOPでしたな。

80、90年代の作画は描線から色から緻密に書き込むのに対して
必要最低限なシンプルな描画で魅せるというのが今のスタイルという。


何にしてもちょっと今の自分の低調なメンタルを笑い飛ばさせてくれる程の
破壊力がありましたyo。
貝木という曲者キャラも面白くて最終回まで楽しく観れそうです。


キルラキル、
修学旅行ネタがくるみたいですけど、文化祭、体育祭もありそうですね。



・・・あ、
そういえば、もうクリスマスでしたね。

メリークリスマス!
('A`)ノ(自棄)


★ページTOPへ★
12/16
喚起


描いて見ました!
(クリックで大サイズ表示)
(全年齢バージョンは本館、成年向きバージョンは別館に置いてあります)

ヴァンガード
戸倉ミサキ

ハリウッド版ゴジラその二の映像がネットで挙がってましたな。


本当に撮ってたんだ・・・
(;´Д`)
あ、イエイエ・・・。


ゴジラのデザインが今風の恐竜の姿でも無く、
ほとんど日本版を踏襲されているっぽくて中々楽しみです。
話も結構重そうで。

前作の、最近の学説に基づいた立ち姿の恐竜タイプゴジラは物議を醸しましたが
自分は結構あれはあれで気に入っていたり。話も含めて。
まあ、ゴジラというかゴロザウルスっぽくもありますが。


船が打ち上げられて横転しているその横に巨大な恐竜の足跡が幾つもついているシークエンスとか、
海が盛り上がってゴジラが姿を現すシークエンスとか
非常にワクワクしましたのを憶えています。

あと、ジャン・レノのキャラがいい味出していたり。
ヽ(´ー`)ノ


★ページTOPへ★
12/07
師走


描いて見ました!
(クリックで大サイズ表示)
(全年齢バージョンonly)

とある科学の超電磁砲S
麦野沈利

今年も師走がやってまいりました。

毎年言っておりますが、

早っ・・・!!
(;´Д`)


振り返るのにはまだ少々早いと思いますが
今年は調子が一向に上がらないままでしたねぇ。
先々週の日記でも書きましたが病魔に取り付かれたり、
その他難事が次々と。

その反動で色々と新型ハードを自棄買いしたりもして。

おかげで古色蒼然としてた部屋が一気に若返った感じですが。


さて、次はどんなハードを部屋に迎え入れようかなぁ。


★ページTOPへ★
12/01
低調


描いて見ました!
(クリックで大サイズ表示)
(全年齢バージョンonly)

ポケモンシリーズ
パンジー

風邪が治まったかなと思ったら
今度は色々とテンション駄々下がりであります。
(;´Д`)

何かもう気分的にしょうがないので
録り溜めて観ていなかったキルラキルを一揆観。いや一気観。


おおう・・・、
何か面白いぞ。

天○バカ○ンとド○性ガ○ルとル○ン三○とバー○(OVA)を足してそのままな
力任せな作画と、以外に小技が効いて細工が巧い脚本。
普通にサビが盛り上がるOPED曲も良いですな。
あと尻。(爆

このスタッフで炎の転校生をやってくれたら面白そう。
いや、現時点で既に半ばそうなんですが。
(´∀`)

さて、
続けてガイストクラッシャーでも観るか・・・。


★ページTOPへ★
11/23
風邪


描いて見ました!
(クリックで大サイズ表示)
(全年齢バージョンonly)

キューティー・ハニー
キューティー・ハニー

風邪を引いております・・・。(;´Д`)


しかも一旦治りかけてぶりかえすというオマケがついて。
ええい、この忙しい時に!・・・


どうにも今年は病魔に好かれているようであります。

実はここに話挙げて無いだけで
他にも幾つかダウンするような目に遭ったりしています。
(;´Д`)ハァハァ 


そういえば今年初めのおみくじは『凶』であったなぁ、と
しみじみ思う床の中かな。


★ページTOPへ★
11/18
先祖


描いて見ました!
(クリックで大サイズ表示)
(全年齢バージョンonly)

変幻戦忍 アスカ
本能寺飛鳥 その二

勢いに任せて今週はカラーイラストであったり。
    _  
( ゚∀゚)o彡゚ 喰い込み! 喰い込み!


それはともかく。


今年の春にファイブスター物語(以下FSS)が連載再開されましたな。

長い休載の後の、名称からデザインからのあまりの変わりっぷりに
反響が凄かったですが。


独創性の塊でありながらシンプルな
エルガイムのヘビーメタルが気に入ってた自分としては
十重二十重に装甲を着込んでかなりの重装備なモーターヘッド(以下MH)は
今ひとつノレなかったんですが
今回の軽装なゴティックメード(以下GTM)のデザイン路線はキタコレ!であったり。



本編の話自体は蓋を開けてみると旧FSSより前の古代の話であり
デザイン全般もそれに伴って現実の古代の物がモチーフになってるぽいですな。

GTMが骨、もしくは恐竜の化石っぽくもあったりするのも納得です。

中には土偶or埴輪なGTMもあったりしますが。(´∀`)


そういえばトランスフォーマー・リベンジに
トランスフォーマー達の祖先の一人であるフォールンが出てくるんですが
調度コンセプトが似ているためかGTMっぽくあるんですよな。
骨っぽいとことか。


GTMに装甲が付加されていって最終的にMHの姿に
なっていくのかと思いますと中々感慨深いです。


★ページTOPへ★
11/09
恐竜


描いて見ました!
(クリックで大サイズ表示)
(全年齢バージョンonly)

闘姫伝承 〜エンジェルアイズ〜
ハイウェイ・スター

来年公開の映画の情報がちらほら漏れ聞こえてきました。


トランスフォーマー4もキャラ達の新しい姿や玩具情報も色々と出回っていて、
中にオプティマスの玩具の写真らしき物があったんですが。

オプティマス自体はスタイリッシュで格好いいのに
何か、車輪のついた巨大な鳥居を背負っているんですが・・・。
(;´Д`)

変形のためにたくさんのパーツを用意して、それを組み合わせ、
さらに塗装も施さないといけない訳ですから
原材料費・人件費の高騰の煽りを他玩具より
もろに受けるのは分かるんですが玩具展開に結構な不安が。

前作のダークサイド・ムーンも目に見えて
ションボリな感じになってましたからなぁ。

サイズが一回り小さくなったのは痛かった・・・。



来年公開映画の中にはロボコップのリメイクもありまして、
こちらも旧作よりかなりイメチェンしたようで
パントマイムを参考にしたという旧ロボコップのロボロボした重々しい動きは
ほとんど見られません。

このイメチェンっぷりに賛否両論あるようですが、
自分的にはロボコップがバイクに跨って疾走する姿に痺れたので
結構期待していたり。

何といいますか、ハ○イダー?


★ページTOPへ★
11/02
寒中


描いて見ました!
(クリックで大サイズ表示)
(全年齢バージョンonly)

機動戦士ガンダムSEED DESTINY
ルナマリア・ホーク

ポータブルMP3プレーヤーをようやく買い換えました。
(;´Д`)


前の物はMP3プレーヤーが普及したての頃の物で、
単四乾電池が使えたり、SDカードが使えたりと色々とメリットがあったんで
ダラダラ使い続けていたんですが。

しかしさすがにそのメリットもカバーが出来ないくらい性能が旧式化したり
あと、ガタが来始めたので新型を購入する事に。

新型は曲名を表示どころか動画も再生できるスゴイ奴!


で、困ったのがファイル名でして。

上記の旧MP3プレーヤーと併せて、
MP3再生可能なポータブルCDプレーヤー使ってた事もあって、
ファイル名を英数字8文字程度に縮めた曲(ファイル)が大量にあるんですよな。

液晶画面に意味不明な曲名が・・・。


現在それらを元の曲名に書き換え中。
(;´Д`)


★ページTOPへ★
10/29
孤高


描いて見ました!
(クリックで大サイズ表示)
(全年齢バージョンは本館、成年向きバージョンは別館に置いてあります)

ダンボール戦機WARS
メリッサ・ポートマン

深夜アニメ冬の陣を色々と摘み観しているのですが。


主人公の中の人が刀語の七花というのもあって
ストライク・ザ・ブラッドとか観ております。
例によって原作は知らず、アニメで初遭遇というパターン。


話はともかく、主人公が可愛い女の子達に囲まれてウハウハという、
所謂ハーレムアニメに分類されると思うんですが・・・


主人公が浮きまくり!

と、言いますか、
ハーレムアニメの主人公の声にしては
ドスがききまくり!

七花の中の人は可愛い女の子達とキャッキャッウフフするのが想像出来ない、
重くて低めの声質ですからなあ。
刀語や遊戯王ZEXALのWを観ます限り。


このミスマッチが微妙に面白いので視聴続行でっす。
ヽ(´ー`)ノ



★ページTOPへ★
10/21
寒暖


描いて見ました!
(クリックで大サイズ表示)
(全年齢バージョンonly)

超電磁マシーン ボルテスV
岡めぐみ

冬に差し掛かっているというのに一向に寒くならない、
どころか、むしろ暑いくらいだという。
(;´Д`)

まあ、過ごし易いっちゃ過ごし易いんですが、
毛布だけで一夜を通すか、布団を追加するか、
微妙な判断を迫られる今日この頃。


★ページTOPへ★
10/14
原点


描いて見ました!
(クリックで大サイズ表示)
(全年齢バージョンonly)

ポケットモンスターシリーズ
イブキ(BWver)

niconicoでB級ホラー観まくってたら
更新が遅れましたよ、と。
イカンイカン・・・。
(;´Д`)

という訳で、
今回のイラストはポケモンギャルのイブキさんでございます。


先日ゲームボーイ時代の傑作ポケモン赤・緑を題材にした
ポケットモンスター ジ・オリジンを放映しておりましたなー。
自分も観ました。

失礼ながらゲーム・アニメXYまでの繋ぎかな、とか思っていたらとんでもなく。

恐ろしく気合の入った代物でした。
尺の短さで性急な感じだったのはまあ、仕方が無いとしても、
会話のやり取りが一々濃いというか、ツボにハマルと言いますか。
ポケモン同士の戦闘も肉感的というか、骨肉の感じられる描写で。
作画がいつもの方式で無く、NARUTOっぽかったですなぁ。


何にしても初見の自分が楽しめたんですから
ゲームボーイ時代に熱中した人達にとってはさらに楽しめたんでしょうなぁ。
・・・


★ページTOPへ★
10/06
喪女


描いて見ました!
(クリックで大サイズ表示)
(全年齢バージョンonly)

百獣王 ゴライオン
ファーラ姫

ようやくワタモテ、最終回まで観ました。
(;´∀`)


ええ、
夏休み寸前の頃からこれはちょっと笑うにはキツイかも・・・と思いつつ、
親戚の子がやってくる話でう〜んとなり、
休み明け一回目で中途退場、と。

そんなにキツイ終わり方で無ければ(という話を耳にしたならば)
観ようと一応最終回まで録画しておいて、
この度観終わった・・・、という訳です。

結局通してみると夏休み後半から休み明けがキツサのピークでしたな。
(;´Д`)

ホロッと来る話も最後に挟まりましたしね。

そこまで追い込まれるような終わり方でなくてホッと一息。


・・・最後にまた酷い顔芸を披露してしまいましたが。

あれ、ねんどろいどで再現されているんですよな・・・。
(ノ∀`)アチャー

★ページTOPへ★
09/30
弾丸


描いて見ました!
(クリックで大サイズ表示)
(全年齢バージョンonly)

ダンガンロンパ
霧切響子

おお・・・、
視聴していた番組がゴソッと放映終了を迎えてしまったですよ。
一斉に最終回なんて寂しいったらありませんな。
(ノД`)・゚・。

んでは感想などをば少し。


**ダンガンロンパ**

あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!

推理物だと思っていたら
いつの間にかゾンビ物になっていた・・・!
(以下略)

世界が破滅状態になっていて、安穏な場所を脱出して新天地を求めるくだりとか
ゾンビ物のテンプレそのままでしたねー。
ただ元気に暴れまわってる一般人を見るとゾンビというか28日後・・・に近いですが。
絶望ウィルスが感染した絶望人間が蔓延する世界ですな。

原因のモノクマは物体Xみたいな知的生命体を滅亡させてまわる宇宙生物みたいな物ですか。
あ、SFにも足を突っ込んでいる・・・。

それはともかく、
これでようやく検索とか出来ます。
内容が内容だったんで放映中は画像やら検索は極力避けてましたんで・・・、
ゲェェーッ!!血糊はゲーム版から蛍光ピンクゥーっ!?
(;´Д`)


**仮面ライダーウィザード**

前回、派手さやケレン味に欠けるかな、とか言っていたら
番外編ですが、最後の最後でド派手に決めてくれましたなー。

しかもご丁寧に仮面ライダーの再定義までしてくれるというオマケ付き。


**とある科学の超電磁砲S**

ゴスロリ!ゴスロリ!( ゚∀゚)o彡゚

布束さんも無事復活してくれたし、良かった良かった。

御坂さんも最後は主人公らしく決めてくれて良かったです。
前半は上条さんが決着させてしまいましたからなー。
本編のザッピング的な立ち位置の展開だった以上、
真の主人公が活躍してしまうのは仕方無いですが。



★ページTOPへ★
09/20
魔術


描いて見ました!
(クリックで大サイズ表示)
(全年齢バージョンonly)

最強ロボ ダイオージャ
フローラ・シノブ

おお・・・、
仮面ライダーウィザードが(実質)最終回を迎えてしまったですよ・・・。
(ノД`)・゚・。


途中流し観したり、見逃したりがあった物の、
平成ライダーで最後まで完走したのは実は本作品が初めてだったり。


最後、バイクで旅に出る所とかライダーテイスト全開でしたなぁ。


コヨミの事は、戦隊であれば知恵と勇気とガッツで生還する事でしょうし
プリキュアであれば主人公達の祈りで奇跡が起こって生還するんでしょうけど
生き返らない事を選択して受け入れるあたりが
実にライダーらしい物悲しい幕の降ろし方でしたな。
というか、ライダーにふさわしいと言いますか。

ウィザードはそういうほろ苦さを感じる話が他にも割とありましたな。

といって、それを突き詰め過ぎる訳では無く、
ほど良い所で寸止めしていた所とか
終始色々と小技が効いていた感じがあります。
しかしそれは逆に言えば派手さとケレンみに欠けるとも言える訳で、
本来の視聴者層である男児達にどう受け止められたのか
気になる所ではあります。



さて次回は平成ライダー総出演なお祭り回な訳ですが
キバ(エンペラーフォーム)と龍騎には是非ともドラゴンに乗って
活躍して欲しい物ですな!
ヽ(´ー`)ノ


★ページTOPへ★
09/15
佳境


描いて見ました!
(クリックで大サイズ表示)
(全年齢バージョンonly)

宇宙魔神ダイケンゴー
クレオ

ダンガンロンパがいよいよ佳境に。

ここの所はクライマックスが近いだけに
一筋縄でいかない展開が多くて楽しめましたですyo。


そういえばDVD&ブルーレイ一巻も発売になりましたな。

DISK版は色々と手が加わっていると言う話ですが
血糊もちゃんと赤色になるんでしょうかね。

TV版の蛍光ピンクは今だに違和感ありまして・・・。
(;´Д`)


★ページTOPへ★
09/07
激痛


描いて見ました!
(クリックで大サイズ表示)
(全年齢バージョンonly)

真女神転生 デビルチルドレン
要 未来  その七

歯をすこし噛み合わすだけでも激痛が走り、
といってそのままにしておいてもやっぱり激しい痛みの波状攻撃を受けるという
事態が起こり、
慌てて歯医者さんに行くと歯槽膿漏でしたとさ。
(;´Д`)

激痛に蚊で刺されたようなムズムズ感が微妙にブレンドされた、
まさに悪夢のような痛み。
(´;ω;`)


それはそれとして、
もこっちの私服姿ビッチバージョンはかわええのう。

というか、
上はノースリーブ、下はデニムのミニスカで色がピンクって魔法少女か!
というか、コ○ットさん☆か!
(´∀`)


★ページTOPへ★
09/02
終夏


描いて見ました!
(クリックで大サイズ表示)
(全年齢バージョンは本館、成年向きバージョンは別館に置いてあります)

新世紀エヴァンゲリオンより

真希波・マリ・イラストリアス その三

暑さが若干ぶりかえしたりするものの、すっかり過ごしやすくなりましたなー。


一月か二月ぶりぐらいに爆睡出来ましたyo。
ヽ(´ー`)ノ

夏場は終始ぬるま湯に浸かってるかのような感覚で
気が休まらなかったんですよな。
エアコンつけていたとしても。


さて、暑さが引いて、
PC作業がはかどる季節がそこまで来ている訳ですが
それはつまり今年の終わりも近づいているという事で
気づけば今年もあと四月ばかり。

ナンデスト!?
Σ(゚Д゚ ;) 


★ページTOPへ★
08/24
怪獣


描いて見ました!
(クリックで大サイズ表示)
(全年齢バージョンonly)

新世紀エヴァンゲリオン
惣流・アスカ・ラングレー  その三

パシフィック・リム観てきましたー。( ´∀`)

悪ノリし過ぎなTVCMが最後のひと押しになりました。(爆


そして中身はというと、
想像以上に決戦!スーパーロボットvs大怪獣な映画でした!
(*゚∀゚)=3 ムッハー 


この手の話で押さえておくべきツボやお約束はほとんどきっちり押さられてまして、
そのツボやお約束には日本のアニメや怪獣映画でよく見られる物が
多分に含まれていたりして監督スゲー!
(;´Д`)

分類としてはB級、あるいはお馬鹿映画に入ると思うんですが、
といって話がそれほど雑で単調と言う訳でも無く、
色々と小技を生かした楽しめる脚本になっていて、
大迫力な映像と併せて、満足満足、な一品でした。
ヽ(´∀`)ノ


あと御覧になるなら、吹き替え版をお勧めします。

主要メンバーはアニメに馴染んでる方々には
全部知った声で固められていますです。
というか、やり過ぎ。(笑
ヽ(´ー`)ノ


★ページTOPへ★
08/17
音頭


描いて見ました!
(クリックで大サイズ表示)
(全年齢バージョンonly)

新世紀エヴァンゲリオン
綾波レイ その四

毎回笑いつつハラハラしながら観ているワタモテですが。


あれです、
小さな子供があちこち動き回るのをハラハラして見てる心境と言うか
何というか。(;´Д`)

後ろ向きな行動にだけはアクティブになってしまうというのは
良くある事デスヨネ・・、ウンウン。
多分。


ダンガンロンパ。

またお気に入りのキャラが逝ってしまわれた・・・。
(ノД`)・゚・。

人格豹変っぷりや悪女っぷりもなかなか魅力的なセレスさんでしたが
さすがにジェノサイダー翔というブチ切れキャラが出てきた後では
やや旗色が悪かったかなぁ。(;´∀`)
お金に執着していたから子供の頃は激貧乏だったとかかしらん。

その他本編も中盤に差し掛かり、色々と急展開。

本筋の推理・犯人当てに加えて、学園&黒幕の謎も描かないといけないとあって
脚本の方は大変ですな。

尺がもう少しあれば・・・、とも思いますが、その場合
本編丸ごと捜査や検分、会話で終わってしまって山場が無い、
という可能性もあり得るんですよな。

正に帯に短し襷に長し。(;´Д`)


★ページTOPへ★
08/11
御盆


描いて見ました!
(クリックで大サイズ表示)
(全年齢バージョンonly)

ドキドキ!プリキュア
剣崎真琴(まこぴー)

イーキテイコー。(挨拶


何かここに来て夏将軍の大逆襲が!

今年は暑さはそうでもないかも・・・、そう思っていた時期もありました・・・。


さて、この休日中何か映画でも観に行きたい所でありますが。

パシフィック・リムは是非とも大画面で見たい所でありますな。
マン・オブ・スティール(スーパーマン)はもう少し先ですな。


★ページTOPへ★
08/06
論破


描いて見ました!
(クリックで大サイズ表示)
(全年齢バージョンは本館、成年向きバージョンは別館に置いてあります)

ダンガンロンパ
ジェノサイダー翔
〜13/08/09 加筆・修正〜

気合入れてカラー絵を描いてたら日記がえらく
ずれ込んでしまったり・・・。(;´Д`)


にしても
そのままでも十分素敵だった腐川冬子さんが
さらに天使になってしまうとは。
(そして中の人スゲーッ!)


冬子さんといい、もこっちといい、ダウナー系女子キャラが今、熱い!
個人的に!


これで中途退場してしまった超電磁砲Sの布束さんが復活してくれれば
言うこと無いんですが!


★ページTOPへ★
07/28
花火


描いて見ました!
(クリックで大サイズ表示)
(全年齢バージョンonly)

シャイニングフォース2
シーラ

う〜・・・まいっ棒ぅぅっ!(挨拶


・・いやあ。
超電磁砲SのOPの出だし聞いたら反射的にうまい棒っ!と
叫んでしまう体に・・・。(爆

モノクマ音頭も大概でしたが今週もあちこちで色々と衝撃的でしたな。
( ´∀`)


そして深夜アニメ枠で
”私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い”と”猫物語〜白”が
も観始めました。
撮り貯めしていた物を一気観した訳ですが。

前者は黒くて痛いこなたがひたすら毒を吐きまくり、
後者は軽妙な会話&朗読と前衛的な画面が楽しい一品であります。
OPEDも良いですな。

ところでこの猫物語〜白に神原さんという元気系少女が出てきたんですが
ダンガンロンパに出てくる腐川さんと中の人が同じなんですよな。
二人とも文学少女というキャラなのにこの演じ分けっぷりよ・・・。


★ページTOPへ★
07/21
選挙


描いて見ました!
(クリックで大サイズ表示)
(全年齢バージョンonly)

輪廻のラグランジェ
京乃まどか その二

ダンガンロンパが色々と衝撃的でした。
( ´∀`)
(注:ゲームは全くタッチしておらず、他の情報もほとんど得ておりません)



今回はまず、推理物として作品中ではどれくらい(無茶な)トリックが通じる世界観なのか、
線引きはどれぐらいなのか、
それを提示する最初の重要な回だったので注目して観ておりました。

・・・
意外と何でもアリでしたな。(;´Д`)

まあ、さすがに本格の小説作品物と比べるのは無理がありますか。
原作のメディアがゲームですし。


もっともそれらのモヤモヤも
LEON君が全部一掃して持って行った訳ですが。
中々凄い壊れっぷりでしたな。
お仕置きシーンまで一気でしたよ。(;´∀`)

お仕置きはゲーム中のシーンの完全再現っぽいんですが
これだけは見ときやがれイイッ!みたいな思いは受け取りました。( ´∀`)


あとゲーム中ですと連続性の薄いキャラ同士の会話(演技)が
アニメでは話の中で一つの流れにまとまれるという点はデカイですな。


★ページTOPへ★
07/14
猛暑


描いて見ました!
(クリックで大サイズ表示)
(全年齢バージョンonly)

コップのフチ子
フチ子

いきなり猛暑が!(;´Д`)ハァハァ


例年はこれに加えてPC周りの猛烈な熱気と闘わないといけなかったんですが
今年はモニターが液晶に変わって熱量が下がり、PC本体も熱量の低い物に変えたので
比較的マシです。
いやー、ヤバかった。


それはともかく、
深夜アニメ夏の陣が始まったんですが割りと落ち着いたラインナップですな。
春の陣が豪華過ぎたという話もあるんですが。

今のところ新番で視聴決定なのはダンガンロンパ、シンフォギアG等。

シンフォギアはノリが全く変わってなくて安心安心。( ´∀`)
しかし主要キャストのほとんどがリアルで歌えるって凄いアニメですな。

ダンガンロンパはゲームショップで名前だけは知ってたんですが
チュンソフト謹製だったんですね。これは期待大。
キャラデザも妙に色気があっていいですね。
推理モノなので色んな情報をシャットアウトした上で望みたいですね。

・・・あと、この作品はもうモノクマの存在に尽きるというか。( ´∀`)


という事で今週の事件の当てずっぽう。
(以下ネタばれというか適当な推理。反転で解読可)

ダイイングメッセージは被害者が壁を背にしたまま文字を書いた事を考慮。
被害者の知らせたかった言葉が180度回転した状態である。
また
向かって左端の文字”I”は頭頂部に右下に続くような跳ねがあり、
二つめの”I”の最下部には左上に向かうような跳ねが見られる。

・・・うむ。最初の事件だけあって結構直球であるな。


★ページTOPへ★
07/08
七夕


描いて見ました!
(クリックで大サイズ表示)
(全年齢バージョンは本館、成年向きバージョンは別館に置いてあります)

バトルスピリッツ ソードアイズ
キザクラ ver2


前にも書きましたがトップページのイラストはローテーションを少し変えまして
モノクロイラスト*3枚の後カラーイラスト*1枚、にペースを落としたいと思います。
立て込んでいる時にカラーの回とか、割となったりするんですよな・・・。(;´Д`)
まあ、余裕があった時はこの限りではありませんが。

と、言ってる側から、PC周りのシステム変更でごたついてたりしてたんですが。



それはそれとして深夜アニメの話をば。ヽ(´ー`)ノ


春に始まったアニメで1クール物は先週から今週にかけて最終回ラッシュだった訳ですが。

やっぱり自分的には刀語がぶっちぎりでツボでありました。
翠星のガルガンティア、よんでますよアザゼルさん。Z辺りがダークホース。

アザゼルさん。は最低な下ネタを最高の演出力でぶっちぎり、( ´∀`)
ガルガンティアはチェインバーが最後全部持ってったという。
人工AIの相棒物で傑作は色々ありますが、レドとチェインバーのやりとりは
特にリュウケンドーを思い出してしまいましたな。

そして刀語。

見始めは、失礼ながら購入したレコーダーの肩慣らしで録画、程度の物だったんですが
録っておいて本当に良かった・・・。というか一話目を観逃さないで良かった・・・。
(;´Д`)

本放送時は一月に一回、それを一年かけて放映だったそうですが、
これはこれで多分途中で忘れたり、見逃してたりで完走は難しかったでしょうな。
やっぱり今回の放送に会えたのが幸運だったと。新作OP&EDも好みでしたしね。

最終回はオーディオコメンタリーも帰ってきました。
前回と同様に聞きやすかったり、サラッとプロの仕事のツボを語っていたり、
生アテレコなんてまた新しいネタを仕込んでくれたりとやっぱり楽しかったです。

内容的にはもう最初から最後まで見せ場全開だったんですが
最後の最後にすっかり険が取れた否定姫が全部持って行きましたな。
(あ、私が金髪&青い目スキーなのを念頭に入れてお読みください)
ヽ(´ー`)ノ

あと登場人物のほとんどが結構非業な最期を遂げたのに、
池田昌子さんのナレーターで全部救われた感じがしたり
不思議な読後感がありましたねぇ。


★ページTOPへ★